剱岳と立山 別山

剱岳と立山 その6 剣山荘~別山~真砂岳

2002年(平成14年 59歳)7月31日

剣山荘、この後の剣沢小屋でも、けっこう長く休憩をとる。
自分としては、もっと早く出発して、途中で短時間でも休憩をいれて欲しかった。

剣沢小屋を出発してからまもなく、右に行くと剣御前小屋に左に行くと立山別山への尾根への直登方向である。

地図-3
ここでも休憩時間が長い。
ガイドの高山君の言うことには、尾根への直登はこの日照りの中きついよとの事。

高山君は、剣山荘・剣沢小屋、そして分岐での休憩も長くとった。
確かに自分も暑さに負けて、少しばかりバテテはいたが歩くのに遅れていた
わけではない。

しかし高山君は、早くから立山の雄山を回らず、剣御前小屋からの下山を決めていて
休憩時間を増やし、後で時間が足りなくなったことを理由にコースを変更
途中下山しようと考えていたのでないかな。

結局は尾根への直登を選択した。

午後1時10分 別山頂上に着く。

2002-7-31-22
順調なタイムで頂上に着いたと思った。

2002-7-31-20

ひょっとして あっちが本当の頂上かな?

2002-7-31-21

別山頂上からも剣岳が良く見える。
しかし雲があってほんの一瞬だけ、こんなふうに見えた。

2002-7-31-23
別山頂上に着いたのが13時10分。ここの休憩も長く13時28分ころに出発した。

次は真砂岳だ。

ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>