熊野古道を行く 五百瀬~三浦峠~西中

熊野古道を行く その2 五百瀬~三浦峠~西中  

2003年(平成15年 60歳)2月21日

今日の歩くコースは、五百瀬から三浦峠を越え西中までの古道、小辺路。

地図-3-2

2003-2-21-8

2003-2-21-9

2003-2-21-10

歩いて感じたのは、古道というが皇族たちが歩くための道ではなく

2003-2-21-11
この土地に住む農業や林業に従事する人達が、沿岸に住む人と交易するために
必要とした生活路だったのだろうなと思われた。

2003-2-21-12

道の両脇の杉の木は、植林されて50~60年くらいか。

2003-2-21-13
所々に、数百年は過ぎてるだろなと思われる杉もある。

2003-2-21-15

古道のガイドの仕事は、道案内のほか歴史にまつわる民話などを語る
こともあるそうだが

2003-2-21-16

今回のガイドさんは、私達のために昨夜村の老人から情報の収集をしてきました
と言っていた。

2003-2-21-17
そう言われると、一口に古道というが道は沢山あり、今回自分達の歩く道は
観光的にはあまり人気のないルートで、情報量が少なく語り部のような仕組みも
ないようだ。

2003-2-21-18

そのため、ガイドさんは道案内だけでなく、私達に満足してもうため、いろいろと
資料を集めて来てくれていた。

2003-2-21-19

2003-2-21-20
峠の頂上で昼食の時間。
まさかこんな雪の上で昼食になるとは。

2003-2-21-22

2003-2-21-23

こんな所に、店が!?

2003-2-21-24

2003-2-21-25

2003-2-21-26

西中に着いた。

ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>