羅臼岳 南西ルンゼから登頂 知床峠

羅臼岳 その1 知床峠

2003年(平成15年 60歳)5月17日~18日

2003-5-17-01

5月17日 午前9時30分 釧路を出発する。

午後1時 カーナビに導かれて、集合場所の羅臼ビジターセンターに着く。

その後、知床峠の駐車場に向かう。
大橋さん達は、予定より1時間以上遅れて到着。
そのメンバーの中に、知床岳と海別岳で一緒だったTさんがいた。
72歳、先輩であるが、自分よりずうっと早く、体も強い人だ。

地図-1

知床峠は、夜間道路が封鎖されるため駐車禁止となっている。
テント設営し、車をビジターセンターに下げに行く。
羅臼山岳会の人が、駐車場まで送ってくれた。

2003-5-17-1

登るルートを聞いて恐怖を感じた。

明日の天気は晴れの予想。
満天の星空を期待したが、星たちは満月の月明かりで冴えなかった。

2003-5-17-2

5月18日 午前3時30分 起床
いつも通りうどんの朝食。

羅臼岳と反対方向に満月が見えた。

ピッケル、アイゼン、スノーシュー、ストックと持ち物を点検し
不要の物は、道路下に移動したテントの中にデポする。

午前5時15分 出発した。
出発地点は 標高745m。

頂上は1,660mなので、標高差で900mある。

2003-5-17-18

A 出発地点の知床峠 駐車場
B 藪の少ない所を進む
C C~Dは スノーシューを履く
D D~Eの間の藪に、スノーシューとストックをデポ
E E~Fまではガレ場 落石が恐怖
F ここでアイゼンを装着。 雪渓の直登、滑落したら?の恐怖
G ここまでくると、危険はない。ただ体力がきついだけ。
H 頂上

出発してしばらくは、大きな雪渓を目指して進む。高度が稼げない。

標高900m地点を過ぎてから、ガレ場手前の1,180mくらいまでは
けっこう辛かった。

2003-5-17-3

午前6時13分 休憩 標高1,004m地点

知床峠の駐車場が見える。

2003-5-17-4

ガレ場手前まで、標高差180mとなった。

ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>