斜里岳 玉石ノ沢コース

斜里岳 玉石ノ沢コース

2003年(平成15年 60歳)6月20日

斜里岳を玉石ノ沢コースから初めて登ってみた。

地図-1

午前7時30分ころ 先週確認しておいた登山口に着く。

天気予報では、今夜夜半に台風が温帯低気圧にかわり、道東を通過する予定。
午後3時くらいには雨になる予報なので、下山時には雨を覚悟して出発した。

2003-6-20-1

頂上までの標高差は、約1,100m

歩きにくい玉石ノ沢コース
標高差160m、距離で1kmを、30分かかる。

2003-6-20-2

ここから標高で600mくらい、距離2,2kmは、見通しのきかない林の中だったが
傾斜が少なく腐葉土の道で歩きやすい登坂路

2003-6-20-3

森林帯を過ぎ這い松帯に出ると、頂上や下界の景色が雲の切れ間に見えた。

この辺りから頂上近くまで、いろんな種類の花が咲いていた。

2003-6-20-4

2003-6-20-5
西別岳の花の季節に登っていないので、断言はできないけど
釧路の日帰り圏では、花の種類は一番かと思う。

2003-6-20-6

2003-6-20-7

2週間前の雌阿寒岳あとは、ジムにも行かずトレーニングを怠り
ペリドールも使わなかったためか

標高700mのあたりで、筋肉痙攣が起きそうになった。

2週間空くとやっぱりだめだなと少しだけ反省して
ペースダウンする。

登りに3時間22分、往復で休憩時間込みで6時間18分。
台風の接近が心配なので、頂上でも下山中も休憩をあまりとらなかった。

やせ尾根道にも、いくつかの種類の花が咲いていたが
風が強く写真をとる余裕がなかった。
花の名前も知っていたのは、アズマギクらしいのだけ。

尾根歩きも面白かったので、この山は又こよう。

ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>