知床 海別岳

知床 海別岳

2004年(平成16年 61歳)3月21日

2004-3-21-3

明日 登る海別岳だ

昨年の3月29~30日、荒天のため1,200m地点で諦めた海別岳。

今冬のオホーツク海側は大雪で、日程も昨年より10日も早のに
キャンプ場の雪は、うんと少ない。

地図-2

ガイドの大橋さん、西谷さんと合わせて16人。
昨年も来ていた橋本さん(72歳)、後藤さん、楠木さん、高木さん、須藤さん
下ホロロで一緒の伊藤先生らと挨拶を交わす。

2004-3-21-1

清里から見た斜里岳

午後3時半くらいからテントを設営。
午後5時頃 夕食。 いつもながら結構な夕食と酒である。

自分は車の中で寝る。

午前4時の起床予定が、3時半位から目が覚めてシェラフの中でうとうと

シェラフとカバーで寒くはなかった。
山行の装備は昨年の事は忘れてしまっていて、タイツ・フリースのズボン
その上にオーバーズボンを着用。

結果は気温が上がらなかったので丁度良かった。

上半身は半袖・長袖・フリース・カッパ
予備にダウン<ダウンは結果は使わなかった>

ミルクティー0.5L、アミノサプリ0.5L、テルモス400
共同装備のロープ、アイゼン、行動食 など

2004-3-21-2

海別登山口 標高200m地点から斜里岳を見る

16人の内 スノーシューは自分を含めて2人だけ
ちょっと心細いが、何とかなるでしょうと思いながら歩く。

2004-3-21-4

ここまで標高180mの登り、あと1,040m

2004-3-21-5

標高375m地点 砂防ダムで最初の休憩

500mの尾根に上がる時、えらい傾斜のきつい所を選んでしまったが
なんとか上がった。

2004-3-21-6
上がった所で休憩するが、スノーシューの高木さんが一人で前に行ってしまう。

2004-3-21-7
次のチェックポイント、標高700mの森林限界
ここでも高木さんが見えない。随分と勝手にいってしまったものだ。

2004-3-21-8

2時間で標高500m登った。今1,200m地点

2004-3-21-9

ここでスキー、スノーシューをアイゼンに履き替える。
あと250mガンバ

2004-3-21-10

昨年はこの1,200m地点で、荒天のために前進を諦めた。
自分も限界だったので、諦めた事に悔いは無かった。

2004-3-21-11

残りの220mが傾斜がきつい。

でも、今回の良い天気に感謝!!

2004-3-21-12
羅臼方向

2004-3-21-13

斜里岳

標高1,100mくらいで追い抜いて行った伊勢君が
自分が頂上近くまで進だころ、スキーに履き替えて降りていくところだった。

滑って行く姿を見ていたかったが、遅くなるのが心配で
頂上を目指して進む。

2004-3-21-14

海別岳 頂上

2004-3-21-15

頂上も360度視界が広がり、昨年断念した分まで取り返した思いであった。

2004-3-21-16

2004-3-21-17

自分達より15分くらいおくれて、全員が登頂。

2004-3-21-18

ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>