北アルプス 黒部五郎岳~槍ヶ岳 縦走 双六小屋

黒部五郎岳~槍ヶ岳~燕岳 縦走 その6

2000年(平成12年)7月7日

三俣山荘 → 槍ケ岳(中)双六小屋 

AM5:46

2000-7-7-12-1

2000-7-7-12

AM5:47

現在、丸山と思う

2000-7-7-13

AM5:50

2000-7-7-14

AM5:51

2000-7-7-15

AM5:54

2000-7-7-16

AM6:20

2000-7-7-17

AM6:40

双六岳頂上

三俣山荘を4時に出発したので、ここまで2時間40分経過。
休憩を取る。

2000-7-7-19

2000-7-7-18

双六から黒部五郎を見る。五郎のカールがすごい。

2000-7-7-21

双六岳から後ろを振り返る。

2000-7-7-20

AM6:50

双六岳から双六小屋まで、地図のコースタイムは50分。

双六岳から向かう時、双六小屋が見えたのであとは下るだけと思ったけど...

2000-7-7-21

2000-7-7-22-1

AM7:07

7時ころ出発する。双六小屋に向かう。20分位は、雪もなく楽々散歩道だった。
雪渓が急で20m位進んでから諦めて、戻ってからやぶをこいで遠回りして、雪渓をさけ小屋へ向かった。

すぐと思ったが簡単に小屋には着かない。少し遠回り でも安全な方がいいよ。

2000-7-7-24

AM7:11

双六岳を出発してから楽々散歩道

2000-7-7-25

AM7:16

急な下りが始まる、という時小屋が見えた。
少し急な雪渓だがすべっても下まで見えてるので、と思ったりしながら下り始めるが心配になり、逆戻りしてハイマツこいだりして安全ルートを選ぶ。

今写真をとってるこの足元の雪渓の傾斜がきつく、遠回りして 安全ルートへと向かう。

2000-7-7-26

AM7:45

遠回りのハイマツこぎ>

2000-7-7-27-1

AM7:46

ハイマツ帯もこれで終わり。

2000-7-7-27

AM8:07

2000-7-7-28-1

AM8:10

もうじき双六小屋に着く。

2000-7-7-29

AM8:11

2000-7-7-30

AM8:16

双六小屋が見えたぞ!

2000-7-7-31

AM8:20

双六小屋到着。

三俣蓮華から3時間掛かった。
昨日、午後3時40分に着いて、ここから三俣山荘に向かわず双六小屋に向かう考えも有ったが、三俣山荘で正解だったと思う。

2000-7-7-33

双六小屋もやはり本格営業はしてない。というよりまだ来る人がいない。
そんな感じです。

2000-7-7-34

AM8:34

本格営業はしていない。
売店でバッジを買い求めた。ここではカレーも有るとかでカレーを食べる人 カップメンを食べる人。8時50分位まで休憩。

ここ位迄は空模様は機嫌が良かったが、少しガスッテきたみたいだ。

双六小屋から槍迄の地図のコースタイムは6時間とある。
まだまだたのしめるぜ! ヨ~ン♪

2000-7-7-32

AM8:48

朝日さんは出発準備完了! そんな感じ。

2000-7-7-35
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>