武華岳~武利岳 縦走

武華岳~武利岳 縦走

2004年(平成16年 61歳)9月23日

2004-9-23-22

今回は高山君のツアー

午後7時に上川駅で合流し、層雲峡のキャンプ場へ向かう
途中夕食を済ませ、キャンプ場へ
荷物を整理して飲み会を始める

層雲峡のキャンプ場

2004-9-23-1
9月23日 午前5時起床 朝食はうどん

午前7時15分ころ 登山口をスタート

2004-9-23-3

向かう先にかなり厚い雲が掛かっていたが、進んで行くうちに
雲は上がっていった

2004-9-23-2

ライオン岩のふもとで休憩 すっかり紅葉も深まっていた


2004-9-23-4

ライオン岩に上がる踏み跡があった
次回はチャレンジしてみよう

2004-9-23-5

午前9時45分 武華岳頂上に着いたときには、すっかり晴れ見晴らしを楽しめた

武利岳に向かい最低コルを午前11時に通過、これから武利岳への登りになる

2004-9-23-6

最低コルあたり

武華岳の登りからここまで、ブルーベリーに似た木の実(くろまめの木とくろうすご)が、武利岳頂上近くにはコケモモの赤い実が、びっしりと実っていた。

2004-9-23-12

2004-9-23-7

2004-9-23-8

武利岳頂上までは何回かのアップダウンがある

2004-9-23-23

2004-9-23-9

2004-9-23-10

2004-9-23-11

2004-9-23-13

武利岳頂上の右側のギザギザが、やせ尾根の下山路である

2004-9-23-14

午後1時44分 武利岳頂上に着く

2004-9-23-16

2004-9-23-17

下山をはじめて30分くらいはやせ尾根
そして急な下りもあり、結構緊張するコースだ。

2004-9-23-18

武利岳頂上から下山に向かうが、1時間近くやせ尾根の結構緊張する道が続いた

2004-9-23-19

2004-9-23-20

3合目あたりまで下ると、先日の風台風で被害をうけた
多くの太い木々が、根こそぎ倒れている。

2004-9-23-21
中間からバッサリと折れた木もあり、それらの木々が
登山道をふさいでいる所が何カ所もあった

下山完了が午後5時20分 出発から10時間の山行だった

膝の痛みは出なかった
腰の下部に痛みがあり、最初はずいぶん気になったが
歩くうちに忘れていた。

ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>