摩周岳&西別岳 足マメ

摩周岳&西別岳 その2

2001年(平成13年)6月17日

天気は良いが寒いので、のんびり居眠りする気持ちになれない。

カロリー補給して、
10分間の休憩で下山に向かう。

AM11:18  西別岳頂上 出発

全般に傾斜のゆるい道なので、駆け足みたいに進む。

気温が少しあがってきたので
ブラブラと散歩歩きを と
いつも思うが、いつも急ぎ足になる。

貧乏症なのさ。
時間をゆったりと使えない、貧乏症なのさ。
なぜか往路は早く頂上に着きたい と思い
復路は早く帰って風呂に入りたい と思う。

こんな気持ちで、つい急ぎ足になってしまう。

この歩き方が、後でトラブルとなる

AM11:50 分岐を通過。

西別岳からの3Kmを、32分で来てしまった。

早すぎたのが失敗
残りあと5,4Km

このあたりから、
足の裏にマメができそうな感じがしはじめた。

今日はペリドールを使ってなかった。
足の裏をかばうような歩き方となり

15Kmも歩き続けた。出てきた。

いつもの痙攣とは違う、大腿上部がこわばる感じ。
そんな程度で安心した。

ペリドールを塗り、足の裏のマメが出来そうな所に
マメ防止シートを貼り、再び歩き始める。

PM1:30 下山完了

分岐から1時間40分経過。
復路はあんなに足の養生に時間を掛けたのに
往路は休憩を一度も取らなかった。
が、花が綺麗で、立ち止まり写真を撮っていたのが、休憩のかわりになったようだ。

2001-6-22-8

2001-6-22-6

6時間20分で標高差は少ないとはいえ、20Kmを歩いたことになる。
時速3,15Km だ。(休憩を含めての計算)

2001-6-22-10
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>