絶好調!緑岳から白雲岳往復

絶好調!緑岳から白雲岳往復
黒岳・北海岳・北鎮・白雲岳・緑岳 その2

2001年(平成13年)8月25日

高原山荘の朝食が7時からなので、食べてすぐ出発した。
今日の天気も快晴で、楽しめそうである。

AM7:30 入山届けに記録して出発する。

AM8:09 標高差で280m登り、第一花園に着く。

2001-8-25-1

出発から39分。まだ休憩をとる程でないので、そのまま進む。

AM8:18   第二花園を通過して、だらだら登り。

2001-8-25-2

標高差で500m位登ると
AM9:10頃 いよいよ急登になる。

かんかん日照りだが、気温はさほど上がってないので、水も大して飲まなかった。

AM9:26 後ろを振り返ると、高根ケ原の向こうに忠別。
ずっと遠くにトムラウシが見える。

2001-8-25-3

AM9:50  緑岳頂上

2時間20分経過。 標高差で760mしかなかった。

2001-8-25-4

緑岳を10時に出発し、先ずは小泉への分岐に向かう。

AM10:45  分岐

2001-8-25-5
小泉から緑岳方向を見る。
平坦なダラダラ道なので、ガスがでて道を外したら戻れなくなりそうだ。

だらだら少し登ったので、標高差で820mになっていた。
この分岐から右に行くと赤岳、左に行くと白雲である。

2001-8-25-6

まもなく白雲岳。 ここから頂上まで12分で着く。
前回来たときは、白雲は雲の中だった。

AM11:30  白雲岳 頂上着

白雲岳頂上は標高差で980m。出発から4時間掛かった。

2001-8-25-7

膝の痛みは発生せず、腰はいつもの下の方のいやらしいのだけであった。

頂上でおにぎりを食べ、ゆっくりとも思ったが結構寒く
AM11:45  下山に向かう。

PM12:05 白雲の分岐
このまま来た道を帰るには少し早いので、白雲の小屋に向かう。
お花畑の中を進む。
この道は、高根ケ原・忠別岳・トムラウシに続く道で
ここから忠別岳までの間が、自分がまだ通ったことのないルートである。

標高差で130m程下ると、白雲小屋が近くに見え
さらに白雲小屋から緑岳へ行く近道が見渡せた。

立ち止まって見ていると、二人連れが小屋から雪渓を横断し終わって
近道の上り口を探している様子が見えた。

さらに2人、さらに2人と増え、6人で右へ左へと移動し道を探しているが
なかなか見つからないようである。

それでもなんとか上がって行った。
自分もそのルートの予定だったが、とても無理と判断し小泉岳経由に変更した。

2001-8-25-8

この写真の右手に白雲の小屋。雪渓を右から左に横断して、左に上がって行くと
緑岳方向である。

同じ道を戻って、小泉分岐を1時ちょうど
PM1:40  緑岳を通過。
PM3:26  下山完了。

2日間とも天気が良く、そして腰も膝も全然痛みが発生しなかった。
嬉しい。

帰ったら早速ノマドに笠ケ岳を申し込むぞ!

温泉に入ってゆっくりしてから、釧路へと向かった。
約230kmのドライビング。

ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

緑岳

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>