笠が岳~双六~三俣蓮華から鷲羽~水晶~野口五郎~烏帽子 新穂高温泉

笠が岳~双六岳~三俣蓮華から鷲羽岳~水晶岳~野口五郎岳~烏帽子岳 

その1 合流、新穂高温泉 笠山荘へ

2001年(平成13年)9月5日

いつものように夜行列車「まりも」に乗って千歳に向かい、メンバーと合流する。

このツアーの参加者は7名。

HAYAKAWA  58歳

ガイド T君

O・Y夫妻 68歳
今年だけでも、20~30回の山行を夫婦で参加している
今回の3日前に剣を終わってきたばかり
今回の3日後に甲斐駒、仙丈に行く予定とのこと

N・H女史 59歳
百名山は終わっているが、笠新道を通りたいと参加

S・T女史 65歳?
今年だけでも海外に3回も行ってる
トムラウシだけでも5回も登ってる、すごい人

G・K氏 70歳以上?
岩登り 五つ☆ やってる人
凄いパワーのある人

自分が一番年少であった。

名古屋空港から美濃太田駅、JRに乗り換える。
待ち時間に駅弁の松茸釜飯を食べる。おいしくもなかった。

バス(2,100円)に乗り継ぎ、新穂高温泉に午後4時30分ころに着く。
バスを降りた所に村営公衆温泉。泊まった所も村営、駐車場も売店も食堂と
すべて村営の看板が付いていた。
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"


笠が岳-1

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>