笠が岳~双六岳~三俣蓮華から鷲羽岳~水晶岳~野口五郎岳~烏帽子岳 水晶小屋

笠が岳~双六岳~三俣蓮華から鷲羽岳~水晶岳~野口五郎岳~烏帽子岳

その7 鷲羽岳~水晶岳

2001年(平成13年)9月8日

AM5:00に三俣山荘小屋を出発し、AM6:20に鷲羽岳に着き,6:35 鷲羽を出発。

現在AM7:11で、歩きながら写した画像です。

2001-9-8-6

AM7:23  ワリモを通過して、

2001-9-8-7

2001-9-8-8
水晶岳が近くなったが、ずいぶん上に見える。


2001-9-8-9
もうすぐ水晶小屋。後ろを振り返ると、はるか遠くに笠ケ岳がみえる。

ずっと遠くに笠ケ岳が見える。
昨日のAM5:27 に笠ケ岳を出発して来たのに、あんなに遠く見える。

昨日は、9時間14分の歩行。
今日はここまで3時間8分の歩行で、合計12時間22分。
こんなに遠くまで歩けた自分の足に感謝。

昨日は雨の中ばかりだったけど、今日はそれを挽回するような天気の良さ。

AM8:12 水晶小屋に着いた。

2001-9-8-13
天気が良いので、小屋の屋根には沢山の布団が干されていた。

2001-9-8-11

2001-9-8-12

2001-9-8-13-2
水晶岳の向こうは赤牛岳2864m。その先は読売新道で、そこから下山する予定。
少し休憩してから、ザックを置きカメラのみ持って 8:20 に水晶岳に向けて出発。

2001-9-8-10

面白い形の水晶岳

2001-9-8-17

地図では行きが50分、帰りが40分のピストンである。
頂上に着いたのが AM9:00であった。

2001-9-8-16

2001-9-8-14
水晶岳頂上から黒部五郎を見る。

2001-9-8-15
中央に見えるのが赤牛岳。
その先は、読売新道とよばれる黒部湖に下りてゆく道がある。

自分たちは、これから野口五郎岳~烏帽子岳へ
そして北アルプス裏銀座コースの登山口である高瀬ダムへ下山するルートを行く。

ブログランキングに参加中です。

ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
width="88"

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>