北アルプス 黒部五郎岳~槍ヶ岳 縦走 黒部五郎岳

黒部五郎岳~槍ヶ岳~燕岳 縦走 その2

2000年(平成12年)7月6日

太郎平小屋 → 三俣山荘 (前半)

7-5-201

太郎平小屋からみた夜明け前の景色。

今日は三俣蓮華の向こうの三俣山荘まで行く予定。

3時ころ目が覚めたので 窓から空を見ると満天の星

凄い!

こりゃ勿体無いと思い、そとに出て 少しの間星空を見ていた。
この星空を見ただけでも、凄く得した気持ちになった。

4時ころに起きて広場に出る。黒部五郎と三俣蓮華の山並みを見ながら 日の出を待つ。残念ながら日の出は薬師岳のかげからのぼる為、望んでいた朝焼けは見られなかった。

AM 4:25

太郎平小屋の広場から見た、太郎山の向こうに黒部五郎

黒部五郎も随分遠いなー

左側はるか彼方に三俣蓮華が

7-5-101

AM4:32

水晶岳 右が三俣蓮華でその右が双六か

7-5-102

AM5:48

太郎平小屋が朝日に照らされていた

7-5-103

5時30分に朝食をとり、5時55分に出発する。

太郎山まで50m位の登り、すぐ50m位下り
北の俣岳迄330m位の登りをがんばる。
AM6:41

左下に居るのが Aさん

7-5-104

AM6:42

休憩は楽しい 右奥が薬師岳か

7-5-105

AM7:05

黒部五郎岳が近ずいてきたぞ

その奥は笠が岳

7-5-106

黒部五郎が近くなったようにも見えるが まだまだか

左奥に三俣蓮華 その少し右に槍が岳が見えるぞ

7-5-106-3

AM7:09

はるか左奥に槍も見えるぞ

7-5-106-2

AM7:29

北の俣岳頂上

ここまで来ると槍も近ずいてきた。
明日の夜は槍の肩の小屋だ 一歩一歩 歩けば着くさ。

7-5-108

もったいない位の青空が広がり、前方に蓮華 丸山 双六 その奥に槍 キレット 奥穂高が見える。

そして五郎岳の高さも同じ位に感じるように見えた。しかし途中に2又は3回の登り返しが見えて、簡単には黒部五郎には着けないようだ。

7-5-109

AM7:40

北の俣頂上

休憩も結構忙しい。
写真やカロリー補給で、10分位の休憩。

7-5-110

AM7:41

北の俣岳頂上から見ると黒部五郎も近くに見える。
槍も近ずいて見える。

ここから2回の登り返しをしてから、黒部五郎への登りが350mくらい。

2000-7-y-1

北の俣岳頂上から、いま通ってきた道を振り返る。

太郎山が大きく見える。北の俣岳より290mも低いのに。

7-5-202

北の俣岳を7時40分に出発。
ここからは100m位下り、50m位登り、マタマタ150mの下り。
黒部五郎に着いたのが11時。3時間15分掛かった。

AM8:22

2000-7-y-2

この辺りは雪渓歩きが増えて涼しく歩けて、そして登ったり下ったりでさほど疲れないうちに進む。

体の調子も良かったせいと、(昨夜の飲み過ぎは早い時間だった)塗り薬のペリドールの効果か。

足の筋肉痙攣の心配もなくて、心配だった膝の痛みも全然忘れていたくらい快調であった。

AM8:29                   AM8:44

2000-7-y-3

2000-7-y-5

AM8:51

何回もアップダウン有るぞー

2000-7-y-6

AM9:01

2000-7-y-4

AM10:43

黒部五郎岳まであと10分くらい

2000-7-y-7

肩の分岐(着いたのは10時40分)は右に行くと頂上を経由して尾根伝いに黒部五郎小屋に続く 。

分岐から左に行くと、五郎のカールを通過して黒部五郎小屋に続く。

昨日はガイドの歩き方もスローペースだったが、今日は三俣山荘までの長丁場なので
普通のペースで歩いたと思う。
アップダウンの繰り返しで ここ迄で登りの合計は900m位になる。

AM10:45

肩に着いたのでザックを下ろし、カメラだけ持って頂上に向かう。
頂上を往復し、肩に戻ってから休憩する。

2000-7-y-8

AM10:57

黒部五郎岳頂上。

着いたぜよ!
5時50分に太郎平小屋を出発してから、5時間7分。
まだ先は長いが、ひとまず安心。

地図上コースタイムは5時間30分なので順調かと思う。
ここから黒部五郎小屋迄のルートは、頂上を通過して尾根を通過するコースと、カールをグンと下るコースが有って、尻すべりでカールを滑って降りることにした。

2000-7-y-9

AM11:02

全員でニッコリ♪

2000-7-y-14

AM11:14

肩から五郎の肩の向こうに三俣蓮華を見るが、雲の中。

2000-7-y-10

AM11:15

11時30分位までの休憩をとる。

2000-7-y-11

AM11:16

2000-7-y-15

AM11:26

頂上に行って来て、まもなく出発。

これからカールを尻すべり。
今回はカールに雪がたっぷり有るのでこの選択だが、滑る距離が長いので少し恐怖。

2000-7-y-16

AM11:54

これから五郎カールの尻すべりだ!!!
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>